au galaxy S5 (SCL23)をSIMロック解除し、格安SIMを検証してみた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
s0021008jp-img600x450-1425683310cbqz192107

海外に行った際の通信手段として今まで以前使っていたgalaxy S3をdocomoショップに持ち込んでsimロック解除してもらい、使用していたが私が使用していたiphone5を紛失してしまい、ちょうど softbankからのmnpを考えていた所、1回線のMNPだけで一括0円、商品券2万円のgalaxy S5案件があり、これを機に海外用機として乗り換えることにした。

 

s0021008jp-img600x450-1425683310cbqz192107

今回、この機種を買った目的は自分でGalaxy伝統の「Service Mode」を操作し、simロック解除を行える為。
余談になるけ ど、もちろんgalaxy S3にも同様のsimロック解除があったのだが、私のS3はファームウェアをアップデートしていて、Service Modeを開く為のコマンドが効かなかったこと、またその時点ではファームウェアのダウンバージョンのやり方を知らなかったのでdocomoにてsim ロック解除をして貰った。

では本題のsimロック解除へ。。。

まずは電源オン! 当然だが現状はau回線を認識し、言うならばauで購入したgalaxy S5そのままの状態。。。

現在、掴んでいるの電波は当然auです。
またsimに割り当てられている電話番号も念の為、確認。

Screenshot_2015-04-16-14-07-17

au sim

 

では早速ダイヤル画面を表示し、Service Modeを表示させる為の”DIAG CONFIG”を表示させるダイヤル「*#9090#」を入力。

*#9090#

 

が、早くもここで問題が発生。
2014年11月のファームウェアアップデートでこの方法でsimロック解除ができなくなってしまった模様でこのダイヤルを入力しても全く何も反応しない。
アップデート前の機種では「*#9090#」を入力すると以下の画面が開き、

 

galaxy s5メニュー
galaxy s5 menu

(上部のMENU ”・” が縦に3つ並んだ上の写真の赤丸の箇所)
から以下の作業を行う

1.【 MENU 】 + 【 Back 】
2.【 MENU 】 + 【 Key Input 】 + “Q”
3.【 MENU 】 + 【 Key Input 】+ “0000”

から以下の作業を行う為の画面を開く。

サービスメニュー
アップデート後の機種では「*#9090#」はまったく反応せず、代わりに「*#0011#」を入力すると”DIAG CONFIG”は表示される。

ただ、その画面で上記の

1.【 MENU 】 + 【 Back 】
2.【 MENU 】 + 【 Key Input 】 + “Q”
3.【 MENU 】 + 【 Key Input 】+ “0000”

を実行。
しかし「*#0011#」で開いた”DIAG CONFIG”からはその後simロック解除の設定に必要になる上記の入力が効かない。
そのため、ファームウェアのダウングレードが必要となる。

ファームウェアのダウングレードに関しては

hideo workplaceさんのブログのGalaxy S5 au SCL23をDocomo MVNOで運用する時の注意点にとても詳しく書かれているのでMAIN MENUが開かない方はぜひご覧下さい。


こちらの操作は後からでも大丈夫ですが、差し替えるsimのAPN設定もこの段回で済ませておくと良いかと思います。
私はocnのsimなのでそのAPNを設定しています。

設定から【その他のネットワーク】→【モバイルネットワーク】→【APN】をタップし、APNの設定画面を開きます。

apn

 

アクセスポイントを編集が表示されるので該当のAPNを設定していきます。
各キャリア及びMVNOのAPN設定は国別キャリアAPN設定まとめにまとめているので該当する設定を反映して下さい。
Screenshot_2015-04-16-14-41-27

これで通信を行う為の設定が完了しました。

 


 

ではここからsimロックを解除して行きます。

まずは
1. 「*#9090#」をダイヤルしてDIAG CONFIGを表示させます。
その後DIAG CONFIG画面にて
2.【 MENU 】 押した後 【 Back 】
3.【 MENU 】  押した後 【 Key Input 】 + “Q”
4.【 MENU 】  押した後 【 Key Input 】+ “0000”
この操作を実行するとタイムラグがありますが、MAIN MENUが表示されます。
MAIN MENUが表示されればそこから、
5.【UE SETTING&INFO 】 → 【SETTING】 → 【PROTOCOL】 → 【GCF】 → 【GSM/GPRS/WCDMA ON】を順番に沿ってタップ

ここまでの操作を行うと「Please restart」と表示されるので電源を切り、simを差し替えます。

IMG_0687(2)

 

再起動後、端末情報のステータスを確認すると以下の様に番号が変わっており、simが認識されているのが確認できると思います。

 

sim差し変え後

 

但し、ここまでの設定では電波を掴まない場合がある様で、電波を掴んで以内場合は
以下の作業を更に行って下さい。

 

おきまりの
1. 「*#9090#」をダイヤルしてDIAG CONFIGを表示させます。
その後DIAG CONFIG画面にて
2.【 MENU 】 押した後 【 Back 】
3.【 MENU 】  押した後 【 Key Input 】 + “Q”
4.【 MENU 】  押した後 【 Key Input 】+ “0000”
にてMAIN MENUを開き、
5.【UE SETTING&INFO 】 → 【SETTING】 → 【PROTOCOL】 → 【AS】 → 【FREQUENCY LOCK RESET】をタップ。
タップした瞬間に本体の電波が立つのが確認できると思います。

Screenshot_2015-04-16-14-45-11
ロック画面に戻り、挿したsimのキャリアが表示されていれば、
通話(通話プラン選択時のみ)、通信が行える様になります。

Screenshot_2015-04-16-14-45-43

OCNのsimはドコモの回線を使っているので表示は
「NTT DOCOMO」となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。