UQ mobileのポイントと評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
dmm

WiMAXでも知られるUQコミュニケーションズが提供するMVNOのモバイル通信サービス。
UQ mobileはau回線を使っており通信速度が圧倒的に速く、速度も全時間帯で安定しています。
現状の全格安SIMの中でデータ通信品質が一番良いのは間違いなくUQ mobileです。
SIMフリー端末において速い通信速度の格安SIMを探している人、一部のauのスマホユーザなどにオススメ。

 

公式サイト→UQ mobile

UQ mobileのおすすめポイント

  • 通信速度が格安SIM中で最高速度
  • 通信速度が全時間帯で安定している
  • 無制限プランがある。通信速度は最大500kbps
  • auのスマホがそのまま使える
  • SMSが基本料無料
  • プラチナバンドのエリアの広さが強み

 

UQ mobileの注意点

  • 高速データ通信プランは月/3GBのプランのみ(データチャージは可能)
  • データ通信はLTEのみ(3Gでは不可)
  • 無制限プランも通信制限が行われる場合あり
  • 通信の最適化が行われる場合あり
  • iOS 8では(一部のApple端末ではiOS 7も)利用不可

 

UQ mobileのプラン

プラン名 月額料金 最大受信速度 通信容量 最低利用期間
データ高速プラン 980円 150Mbps 3GB/月
データ高速+音声通話プラン 1,680円 150Mbps 3GB/月 12ヶ月
データ無制限プラン 1,980円 500kbps 無制限
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 500Kbps 無制限 12ヶ月

初期費用

SIMパッケージ料金:3,000円

SMS

月額利用料:無料

オプション

電話基本パック(留守番電話等) 380円/月
端末補償サービス 380円/月
メールサービス 200円/月
通話明細サービス 100円/月
セキュリティサービス 290円/月

通信制限

高速データ通信量を使い切った場合は通信速度は200kbpsに制限される。
また直近3日間の通信量が1GB以上の場合は通信速度が最大200kbpsに制限される場合がある。

 

UQ mobileの特徴、他社との比較

UQ mobileの特徴はデータ通信速度が格安SIM中で桁違いに速く全時間帯で通信速度が安定している点です。
通常のdocomo系格安SIMは、昼の時間帯や回線混雑時は速度が著しく低下します。
その点、UQ mobileは、昼や夜にかかわらず、全ての時間帯で最も速い通信速度で安定しています。
また一部のauのスマホをそのまま使うことができます。
価格ではなくデータ通信の速度重視で選ぶなら間違いなく一番の選択肢となると思います。

価格面を見ると他の格安SIMと比べて特筆すべき違いはありませんがUQ mobileはSMSが無料で他社は有料なので、
SMS込みなら考えると安くなりす。また、テザリングも無料です。

因みに同容量の最安値はDMM mobile

但し、UQ mobileは以下の点において少し注意が必要なとなります。

auのスマホにおいて、一部使える使えないスマホもある

2012年から2014年冬までに発売されたauのスマホならほとんど問題なく使うことができますが、
2012年以前と2014年冬以降に発売されたauのスマホには注意が必要です。

まず2012年以前(2012年を含む)に発売されたスマホを格安SIMで使う場合、電波の受信が悪くなっていることがあります。
UQ mobileはau系の格安SIMですが、au系の格安SIMは主に2つのバンドを使っています。
1つはプラチナバンドと呼ばれるBand18です。このバンドに対応していない場合、電波の受信が悪くなる地域が多く出てくるのですが、
Band18に対応していないのはauのiPhone 5ぐらいなので問題は無いのですが、もう1つがBand1です。
2012年以前に発売されたauのスマホの場合、このBand1に対応しておらず、これが理由で電波の受信がデータ通信ができなくなる可能性があります。

また2014年冬以降のスマホの問題としてこの時期にVoLTE対応機種が発売され始めましたがこのVoLTE対応機種だとau系の格安SIMが使えません。
2015年11月頃にau系の格安SIMでもVoLTEに対応するようになるそうですが、UQ mobileの場合はVoLTE対応の格安SIMカードの提供は未定になっています。

これらの理由から問題なく使えるのは2012年から2014年夏までに発売されたauのスマホになります。2014年冬以降に発売された機種でもVoLTEに対応していなければ大丈夫です。

3Gだとデータ通信ができない

au系の格安SIMを使うと3Gでのデータ通信ができなくなります。音声通話は問題ありません。

UQ mobileの評判・評価

上記のデメリットを含めた上でも最も品質の高い通信環境が望めるMVNOサービスの1つになります。
株式会社イードによる「格安SIMアワード2015」では通信速度部門で最優秀賞となりました。
実際に口コミをチェックしてみても、通信速度・pingともに安定性が高いとの評判が良く見られ、今後も順調にユーザー数を増やしていくと思われます。

 

 

M-labのおすすめ度:★★★★★
お申し込みはこちら→UQ mobile

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。