wifi・モバイルルーター

おそらく最強のSIMフリーモバイルルーター「Aterm MR04LN」2015年12月現在

PA-MR04LN

今回は2015年7月にNECより発売され、スペック上は全キャリアの周波数に対応し、
現在最強モバイルルーター「Aterm MR04LN」を購入したので、今回は私が現在
愛用しているUQ Mobileの格安SIMを使った通信設定までをレポートします。

因みに価格の方も発売当初の実売価格は2万8000円程度でしたが、少しづつ熟れてきて
Amazonにてクレードルなしver.を19820円での購入でした。

 

 

なぜ、このMR04LNが最強と言われるかと言うと
・スペック上は全キャリアの周波数に対応
・受信最大300MbpsのLTE-Advancedに対応
・無線LANは11ac(5GHz)対応で最大867Mbps
・Dual SIM
・SIMフリー
と言うのが理由として上げられるかと思います。

続きを読む

月額維持0円可 Wi-Fi STATION L-01G

Wi-Fi STATION L-01G

最近になってL-01Gの一括0円案件をちょこちょこ目にする様になってきたので早速購入。
前モデルのL-02Fも使い勝手がよく、SIMロックも解除している為、海外でも問題なく使えてはいたが、
そもそもL-02Fを購入する際に気になっていた機種と言うこともあり、買い替え。

 

2015-10-30 02.56.13

続きを読む

今が狙いどき? docomo Wi-Fi STATION L-02Fを56円運用

契約直前までWi-Fi STATION L-01Gの購入を考えていたのだが、スペックこそ新機種の目玉PREMIUM 4G 225Mbpsにはおよばないものの、現状の対応エリアや実速度を考えれば2台目プラスにて56円運用できるWi-Fi STATION L-02Fでいいのではと考えこちらを選択。

Wi-Fi STATIONシリーズの最大の魅力は別途料金3,240円はかかるもののdocomoにてsimロック解除をしてもらえば日本のMVNOはもちろん海外simによるLTE通信を行えることだと思います。
2台目プラスでは親契約のパケットを分け合うので私のデータSでは厳しい事、また私は元々格安simを別のwifiで運用していた事、私がよく行くフィリピンにてsmart社のsimによるLTE通信が行える
検証が取れていた事の全てが重なって、私も早速simロックを解除してもらい、まずはMVNOにて通信テストを行いました。

 

IMG_0645(2)

 

電源を投入後、メニュー画面よりプロバイダ設定を選択。

IMG_0646(2)

続きを読む

Y!MOBILE Pocket WiFi LTE GL06PをMVNOで運用してみる

先日、お伝えしたHUAWEI E5776s-32のMVNOテストの際にOCNモバイルone及びiimioのSIMを契約してしまい、そのまま使わないのももったいないのでどうせなら残り9ヵ月ほどの契約が残っているY!MOBILE(旧EMOBILE)を解約し、格安SIMにて運用しようと考えてみる。

私の所持するGL06PはそもそもSIMフリー機でフィリピンでも3G通信によるデータ通信の実績はある(逆に言うとフィリピンでは3G通信しかできなかったので4G通信が可能なE5776s-32を購入)。

それでは、早速設定の方へ!


IMG_0561

GL06PはマイクロSIMの為、嫌用がなしにOCNモバイルoneのSIMを使用。
裏蓋を空けてバッテリーを外せば、SIMの挿入口が見える。

SIMを挿した上でパソコンにてGL06Pの設定画面にアクセス。
GL06Pの電源を入れて、PCのWi−Fi接続先をGL06Pを選択。
本体のWPSボタンを2回押すと、SSIDが表示され、その後パスパードが表示される。

接続できればPCのブラウザでアドレス欄にhttp://pocketwifi.homeもしくはhttp://192.168.13.1と入力。

続きを読む

SIMフリーPocket Wifi HUAWEI E5776s-32を購入してみた

仕事でフィリピンに行く事が年に5、6回あり、渡航する回数を重ねるごとにSIMフリー端末に現地SIMでモバイル環境を作るメリットの大きさを感じる様になった。

最初のフィリピン渡航では何も分からないまま現地にて国際ローミングを行い、1日1980円も使ってデータ通信、2回目からは少し勉強して海外wifiたる物をレンタルして渡航。

ただ、渡航中にフィリピン国内だけでスマホやwifiを使う事を考えるとやはり現地SIMでの運用が圧倒的に安いし、便利!!

と言う訳で今回、フィリピンでの4Gデータ通信が出来ると言うことを大前提にHuaweiのSIMフリーwifi端末 E5776s-32を購入。
ま た、現在国内においてはE-MOBILE(現Y-MOBILE)のLTE端末GL06Pを使っているが、E5776s-32はdocomo、E- MOBILEのLTEバンド(band3)にも対応していたのでSIMを差し替えるだけで国内で使用できればと言う思いを乗せて早速チャレンジしてみた。

 

HUAWEI E5776s-32

 

SIMのスロットは標準SIMとなっているのでまずはGP06PのマイクロSIMをアダプターを使い挿入。
4G通信を期待して待ってみるもののNo Serviceのまま全く反応がない。

続きを読む